パソコンのセール・クーポン情報をチェック!

パソコンは新品と中古どっちがいい?それぞれおすすめな人を紹介!

パソコンは新品と中古どっちがいい?それぞれおすすめな人を紹介!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今回は、新品のパソコンと中古パソコンのどちらを購入すべきか悩んでいる方に向けて、それぞれどんな人におすすめなのかご紹介します。

新品のパソコンを安く購入する方法や、中古パソコンを購入する際の注意点などもあわせてご紹介します。新品を購入しようと思っている方も、中古を購入しようと思っている方も、ぜひ最後までご覧ください。

パソコンは新品と中古どっちがいい?

新品のパソコンと中古パソコンには、値段や使用感などさまざまな違いがあります。すべての違いを踏まえたうえで、それぞれどんな人におすすめなのかご紹介します。

新品のパソコンがおすすめな人

まずは、新品のパソコンがおすすめな人をご紹介します。以下にあてはまる方は、中古より新品のほうがおすすめです。

  • 見た目やスペックで妥協したくない人
  • 重めの用途でパソコンを使用する人
  • 初めてパソコンを購入する人

見た目やスペックで妥協したくない人

中古パソコンは傷や黄ばみなどの使用感が目立つものもあります。またほとんどの場合、パーツやソフトなどの構成をいじることはできません。

つまり、中古パソコンは見た目やスペックである程度妥協する必要があるということです。キレイな状態パソコンを使いたい方や、用途にあわせて構成をカスタマイズしたい方は、使用感がなく、かつ構成のカスタマイズも可能な新品のパソコンがおすすめです。

重めの用途でパソコンを使用する人

動画編集、3Dゲーム、3DCG制作など重めの用途でパソコンを使用する場合は、中古より新品が向いています。このような用途はパソコンへの負荷が大きく、中古の劣化したパーツでは長期間の使用が難しいからです。

また、重めの用途に耐えうるスペックを搭載したパソコンとなると、中古でも10万円近くするのが普通です。新品よりは安いですが、早々に買い替えることになったり、修理を依頼することになったりすると、結果的に高くついてしまうので注意しましょう。

初めてパソコンを購入する人

中古パソコンは使い始めてすぐに動作不良を起こすことや、ウイルスに感染していることがあります。

パソコンに詳しい人ならこのような製品にあたっても自力で対処できますが、初めてパソコンを購入する人にとって、それは難易度が高いです。メーカーに修理を依頼するにしても、保証が切れているケースがほとんどなので、修理代が高くつきます。

「費用を抑えたくて中古パソコンを購入したのに、結局新品を購入するのと変わらない出費になった」なんてことになりかねないので、初めての方は新品のパソコンを購入したほうが良いでしょう。

中古パソコンがおすすめな人

続いて、中古パソコンがおすすめな人をご紹介します。以下にあてはまる方は、新品より中古のほうがおすすめです。

  • 費用をなるべく抑えたい人
  • 軽めの用途でしかパソコンを使用しない人
  • パソコンに慣れている人

費用をなるべく抑えたい人

中古パソコンは、なんと言っても値段が安いのが魅力。安いものはスペックもそれなりですが、1万円台で購入できたりするので、「どうしてもパソコンが必要だけど、あまりお金はかけられない」という方におすすめです。

パソコンに詳しい人なら低スペックのパソコンでも自分でメモリを増設するなどしてスペックを上げられるので、コスパも悪くありません。

軽めの用途でしかパソコンを使用しない人

ネットで調べ物をしたり、Netflixで動画を見たり、大学のオンライン授業を受けたりするだけなら、中古パソコンで十分です。このような軽めの用途はパソコンへの負荷が小さいため、中古でも比較的長く使えます。

パソコンに慣れている人

さきほどもお伝えしたとおり、中古パソコンは動作不良やウイルス感染などでまともに使えないケースもあります。

このような「ハズレ品」にあたっても自力でどうにかできるくらいパソコンに詳しい方なら、中古パソコンを購入するのもアリでしょう。

新品のパソコンを安く購入する方法

新品のパソコンを購入するにしても、できるだけ安く購入したいのが本音ですよね。そこで、新品のパソコンを安く購入する方法をご紹介します。

  • 型落ちを買う
  • セールを狙う
  • 学割を活用する
  • Office非搭載のパソコンを買う
  • 古いパソコンを下取りに出す

方法1:型落ちを買う

型落ちとは、最新型が発売されて古い型となった製品のことです。型落ちとなったパソコンは値下げされるので狙いどころです。

古い型とは言え、一つ前の型なら最新型と性能面でそれほど大きな違いはありませんよ。

方法2:セールを狙う

販売店のセールを狙うのもおすすめです。新生活の準備期間である3月、ボーナスが出る7月・12月は大型のセールが開催されるので、時期が近づいたらアンテナを張っておきましょう。

方法3:学割を活用する

学生の方はぜひ学割を活用しましょう。学割を使うと優待価格でパソコンを購入できます。

ちなみに、学割が使えるメーカーには以下のようなものがあります。

NEC
学生ストアに無料登録して合言葉を受け取ると、学生優待販売ページから学割でパソコンを購入できる。
富士通icon
My Cloudアカウントに無料登録してログインキーを受け取ると、学割販売ページから学割でパソコンを購入できる。
ASUS
ASUSアカウントに無料登録すると、学生・教職員向けストアから学割でパソコンを購入できる。
Lenovo
学生ストアに無料登録してパスコードを受け取ると、学生ストアから学割でパソコンを購入できる
Dell
学割クーポンを申し込み、専用のクーポンコードを受け取ると、カートに入れた商品にクーポンを適用できる。
Microsofticon
Microsoftアカウントに無料登録し、「割引を利用してショッピング」をクリックすると、Surface製品が割引される。
HPicon
学割を申し込むと、学生向けの特別ページへ案内され、学割でパソコンを購入できる。
Apple
対象のパソコンを学割で購入できる。

方法4:Office非搭載のパソコンを買う

パソコンの中には、「Office Personal」「Office Home & Business」などのOfficeソフトが最初から搭載されたモデルもあり、そういったモデルは非搭載モデルと比較して2万~3万円ほど高いです。

WordやExcelを使わない場合は無駄に費用がかさむので、非搭載モデルを選びましょう。

方法5:古いパソコンを下取りに出す

パソコンの買い替えを考えている方は、家電量販店やメーカー直販店などで新品のパソコンを購入する際、古いパソコンを下取りに出すのも良いでしょう。多くのパソコンショップは下取りによって新品のパソコンを割り引いてくれたり、ポイントを多く還元してくれたりします。

中古パソコンを購入する際の注意点

中古パソコンを購入する場合、以下のような点に注意する必要があります。

  • 早期の修理・買い替えのリスクがある
  • ウイルスに感染している場合がある
  • 非正規品のソフトがインストールされている場合がある
  • メーカー保証がない

注意点1:早期の修理・買い替えのリスクがある

中古パソコンは多少なりともパーツが劣化しているため、ものによっては使い始めてすぐに動作が不安定になることも。

そのような製品にあたってしまうと、安く買えても修理や買い替えで結局出費が多くなってしまいます。中古パソコンにはこのようなリスクがつきものであることを理解しておきましょう。

注意点2:ウイルスに感染している場合がある

中古パソコンショップなら専門知識のあるプロがしっかりメンテナンスしたうえで販売しているのでそのような心配はありませんが、ヤフオク!やメルカリなどのフリマサイトは個人の方が売りに出していたりするので、故意ではなくてもウイルスに感染しているパソコンを買わされてしまうことがあります。

ウイルスに感染したパソコンを使用すると、不審なプログラムが勝手にインストールされる、ファイルが勝手に削除される、個人情報が盗まれるなどの被害を受ける恐れが。

中古パソコンはフリマサイトで購入するより、中古パソコンショップで購入したほうが安心です。

注意点3:非正規品のソフトがインストールされている場合がある

中古パソコンの中には、まともに使えない非正規品のソフトがインストールされていることがあります。実際に「不正なプロダクトキーで認証できなかった」「ダウンロードするよう指示されたプログラムにウイルスが混入していた」などの被害が報告されています。

特に「Office付き」を謳っている中古パソコンは注意が必要です。Officeは需要が高いので、それを狙って非正規品が仕込まれていたりします。

注意点4:メーカー保証がない

基本的に中古パソコンにはメーカー保証がありません。

メーカー保証があれば修理代が無料または割引になったりしますが、そのような恩恵は受けられません。修理代はすべて自分持ちなので注意しましょう。

パソコンは用途にあったスペックのものを選ぼう

パソコンは用途にあったスペックが備わっていることが大事です。用途に対してスペックが不足していると、快適に作業できなかったり、パソコンに負荷がかかってすぐに壊れたりします。

特に大事なのは、「CPU」「メモリ」「ストレージ」「グラフィックボード」の4つです。以下の記事にて、どれくらいのスペックが備わっていればいいのか、用途別にまとめています。パソコンの用途が決まっている方や、パソコンの選び方がよくわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

新品のパソコンがおすすめな人と中古パソコンがおすすめな人をまとめると以下のとおりです。

新品のパソコンがおすすめな人
  • 見た目やスペックで妥協したくない人
  • 重めの用途でパソコンを使用する人
  • 初めてパソコンを購入する人
中古パソコンがおすすめな人
  • 費用をなるべく抑えたい人
  • 軽めの用途でしかパソコンを使用しない人
  • パソコンに慣れている人

新品のパソコンは、型落ちやセールを狙うのが安く購入するコツです。中古パソコンはしっかりメンテナンスされているものを手に入れられるよう、信頼できる中古ショップで購入しましょう。