ブログをやるならどのレンタルサーバー?

Windows11でDVDを再生する方法を紹介!おすすめソフトも【無料あり】

Windows11でDVDを再生する方法

今回は、Windows11でDVDを再生する方法をご紹介します。

市販のDVDやレンタルDVD、テレビ番組を記録したDVDなどをWindows11で再生したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Windows11でDVDを再生する方法

Windows11でDVDを再生する手順は以下のとおりです。

  1. DVD再生ソフトをインストールする
  2. 自動再生の設定をする
  3. DVDを光学ドライブにセットする

DVDをセットしてしばらくするとDVD再生ソフトが起動し、DVDを再生できるようになります。

手順1:DVD再生ソフトをインストールする

まずはDVD再生ソフトをインストールします。おすすめから選びたい方はこちらを参考にしてみてください。インストール済みの場合、この手順は飛ばしてOKです。

ちなみにWindowsには「Windows Media Player」が標準でインストールされており、Windows7まではこのソフトを使ってDVDを再生できましたが、Windows8以降はDVDの再生に必要なDVDコーデックが付属しなくなったため、Windows11でWindows Media Playerを使ってDVDを再生することはできません。

手順2:自動再生の設定をする

DVD再生ソフトのインストールが完了したら、続いて自動再生の設定をします。

まずタスクバーの検索ボタンを押して検索ボックスに「自動再生」と入力します。すると「CDまたは他のメディアの自動再生」が表示されるので、これをクリックします。

Windows

「自動再生」が表示されたら、「DVDムービー」欄で「DVDの再生(DVD再生ソフト名)」を選択して「保存」を押します。これで自動再生の設定は完了です。

Windows

ちなみに、「DVDムービー」欄で「DVDの再生(DVD再生ソフト名)」が選択できる場合、お使いのパソコンにはDVD再生ソフトがインストールされていることになります。

「DVD再生ソフトがインストールされているかどうかわからない」という方は、この手順で確認してみてください。

手順3:DVDを光学ドライブにセットする

自動再生の設定が完了したら、最後にDVDを光学ドライブにセットします。すると以下のようにDVD再生ソフトが起動し、DVDを再生できる状態になります。

PowerDVD

なお、光学ドライブの中にはDVDにしか対応していないものもあり、その場合はブルーレイをセットしても再生できません。

光学ドライブは外付けのものもあるため、

  • ブルーレイを再生したいけど光学ドライブが対応していない
  • そもそもパソコンに光学ドライブが搭載されていない

こういった場合は、以下のような外付け光学ドライブを用意しましょう。

DVD再生ソフトのおすすめは以下のとおりです。

VLC media playerPowerDVD(Pro)WinDVD
価格(税込)無料7,200円7,150円
Blu-ray Disc
DVD-Video
DVD-VR
※VLC media playerはAACSがかかっていないBlu-ray Discのみ再生可能

なお、市販・レンタルBD、地デジ・BS・CSを記録したBDには「AACS」がかかっています。

また「DVD-Video」と「DVD-VR」には以下のような違いがあります。

DVD-Video
市販・レンタルDVD
DVD-VR
地デジ・BS・CSを記録したDVD

VLC media player

VLC media player
価格
無料
Blu-ray Disc
AACSがかかっていないもののみ可
DVD-Video
DVD-VR
不可

VLC media playerは、フランスの非営利団体であるVideoLanが開発・公開している無料のDVD再生ソフトです。

AACSがかかっていないブルーレイや市販・レンタルDVDを見るのが目的の方におすすめです。WAV、AVI、MP4、FLVなどの動画ファイルや、MP3、WMA、AACなどの音楽ファイルにも対応しています。

PowerDVD

PowerDVD
価格
7,200円(税込)
Blu-ray Disc
DVD-Video
DVD-VR

PowerDVDは、台湾のサイバーリンクが開発・販売しているDVD再生ソフトです。

Standard、Pro、Ultra、365の4つのエディションがあり、Standard、Pro、Ultraは買い切り、365はサブスクリプションとなっています。

DVDや動画・音楽ファイルの再生はどのエディションでも可能ですが、Ultraや365は加えてテレビやスマホで再生できたり、100GBのクラウドストレージを無料で使用できたりと、サービスがより充実しています。

30日間の無料体験付き!

WinDVD

WinDVD
価格
7,150円(税込)
Blu-ray Disc
DVD-Video
DVD-VR

WinDVDは、カナダのコーレルが開発し、日本のソースネクストが販売しているDVD再生ソフトです。

アップスケーリング技術により、DVDをHD並の画質で再生することができます。また、明るさやコントラストの調整なども可能です。映像にこだわる方にとっては嬉しい機能がいっぱいです。

その他、お気に入りのシーンにブックマークを付けたり、スクショを撮って楽しむこともできます。

Windows11でDVDが再生されないときの対処法

光学ドライブにDVDをセットしてしばらくしてもDVD再生ソフトが起動しない場合、対処法には以下のようなものがあります。

  1. 光学ドライブのアイコンをダブルクリックする
  2. DVDムービーに対して行う操作を指定する

対処法1:光学ドライブのアイコンをダブルクリックする

エクスプローラーを起動し、フォルダツリーから「PC」を選択したら、光学ドライブのアイコンをダブルクリックします。これでDVD再生ソフトが起動します。

Windows

対処法2:DVDムービーに対して行う操作を指定する

エクスプローラーから光学ドライブのアイコンをクリックして[Shift]+[F10]⇒[Y]を押すと画面右上に「DVDムービーに対して行う操作を選んでください」と表示されるので、使用したいDVD再生ソフトを選択してください。これでDVD再生ソフトが起動します。

Windows

なお、この選択画面は光学ドライブのアイコンを右クリック⇒「その他のオプションを表示」⇒「自動再生を開く」でも表示されます。

まとめ

今回は、Windows11でDVDを再生する方法をご紹介しました。

Windows11でDVDを再生するには、前提としてディスクに対応したDVD再生ソフトと光学ドライブが必要です。その2つさえ揃っていれば、自動再生の設定をするだけでDVDを再生できます。

DVD再生ソフトは無料のものだとVLC media playerが、有料のものだとPowerDVDiconWinDVDがおすすめです。