パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

壊れたパソコンも!自分でできるパソコンのデータ消去方法

壊れたパソコンも!自分でできるパソコンのデータ消去方法【簡単・基本無料】

パソコンを売りに出す場合や知人に譲渡する場合、気を付けなければならないのが、パソコンからの情報漏えい。

個人情報が残ったままだと悪用される恐れがあります。そのようなデータはきちんと消去しておきましょう。

今回は、自分でできるパソコンのデータ消去方法をご紹介します。

実は消えてない!?パソコンの間違ったデータ消去方法

まずはじめに、パソコンの間違ったデータ消去方法をご紹介します。

以下でご紹介する方法ではデータの完全消去はできないのでご注意ください。

ごみ箱に入れる

ごみ箱に入れる行為は単なる「移動」に過ぎません。

試しにごみ箱を開いて任意のファイルを右クリックしてみてください。「元に戻す」という項目がありませんか?それを選ぶとファイルが元の場所に復元されます。

ごみ箱から完全に削除する

ごみ箱に入れるだけでは削除したことにならないのなら、「ごみ箱から完全に削除すればいいのでは?」と思いますよね。

でも実は、ごみ箱から完全削除してもデータ復元ソフトを使えば復元できる場合があります。

完全削除してから時間が経っている場合は復元が難しくなりますが、完全削除してからすぐの場合、復元は比較的簡単です。

パソコンを初期化する

さすがにパソコンを初期化して工場出荷状態に戻せばデータは完全に消去されるように思いますが、この場合もデータ復元ソフトを使うことで復元が可能です。

まっさらな状態に見えても、実はHDDやSSDにはデータが残っています。パソコンを初期化したからと言って油断は禁物です。

自分でできるパソコンのデータ消去方法

ごみ箱への移動やごみ箱の完全削除、パソコンの初期化でも無理なら、いったいどうすればデータを完全に消去できるのでしょうか?

自分でできるパソコンのデータ消去方法には以下のようなものがあります。

  1. cipherコマンドを使う
  2. データ消去ソフトを使う
  3. HDDやSSDを物理的に破壊する
mono
mono

手軽さや売りに出すことを考えると、②のデータ消去ソフトを使う方法が一番おすすめです。

それでは、具体的にどのようにしてデータを消去するのか解説しますね。

cipherコマンドを使う

1つ目は、cipherコマンドを使う方法です。

cipherコマンドとは、Windowsに標準搭載されている機能の一つで、データを完全消去するコマンドのことです。

cipherコマンドを使ってデータ消去を行うためには、まずタスクバーの検索ボックスに「command」と入力し、「コマンドプロンプト」が表示されたら「管理者として実行」をクリックします。

コマンドプロンプトが立ち上がったら、「cipher /w:C:」と入力して[Enter]を押します。するとCドライブのデータ消去が実行されます。

消去実行中はシステムが不安定になるので、パソコンにはなるべく触らないようにしましょう。

注意

cipherコマンドを使用するためには、ファイルシステムが「NTFS」である必要があります。

データ消去ソフトを使う

2つ目は、データ消去ソフトを使う方法です。

フリーソフトだと「wipe-out」が有名です。wipe-outは、ISOファイルをUSBメモリなどのメディアに書き込んでからパソコンを起動すると、ソフトが起動してデータが完全消去されます。

有料ソフトだと「完全ハードディスク抹消17」が有名です。こちらはソフトを起動して消去方式を選択するだけでデータが完全消去されます。複雑な作業がなく、初心者でも簡単にデータを完全消去できるのが特徴です。

HDDやSSDを物理的に破壊する

3つ目は、HDDやSSDを物理的に破壊する方法です。

パソコンが起動しない場合や廃棄する場合に限りますが、3つの中ではこの方法がもっとも確実性が高いです。

パソコンを分解してHDDやSSDを取り出したら、円盤もしくはメモリーチップをトンカチなどで叩いて破壊してください。この際、ビニール袋に入れておくと破片が飛び散ることがないので安全に破壊できます。

不安な場合は業者にデータ消去を依頼しよう

パソコンの買取業者や回収業者の中にはデータの完全消去を担保しているところもあります。

そんなデータの完全消去を担保している業者を3つご紹介しますね。

リネットジャパン

リネットジャパン

リネットジャパンは、国認定のパソコン回収業者です。パソコン本体を含む場合、1箱無料で回収してもらえます(モニターのみ等は有料)。

オプションの「“おまかせ”安全消去サービス」を追加すると、税込3,300円でデータを消去してもらえます。

パソコン工房買取

パソコン工房

「パソコン工房」のユニットコムグループによる買取サービスです。経験豊富なスタッフがしっかり査定してくれます。性能で買取価格を算出しているため、古いパソコンでも高値がつく場合があります。

買取後は物理的に破壊するなどしてデータを完全消去してもらえます。

パソコン工房買取の公式サイトはこちら

ヤマダ電機

ヤマダ電機

家電小売チェーンのヤマダ電機が提供している買取サービスです。買取申込み後、店頭買取かWEB買取かを選べます。

買取品はデータ消去・クリーニングを経てリユース・リサイクル販売されます。

ヤマダ電機の公式サイトはこちら

パソコンを売るなら高く売るコツと信頼できる業者を知っておこう

初めてパソコンを売る場合、本来の価値より低く査定されてしまうことや、業者選びで失敗してしまうことがあります。

以下の記事にてパソコンを高く売るコツや、おすすめのパソコン買取サービスをご紹介しています。パソコンの売却を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

mono
mono

うまくいけば10万円以上の値がつくことも!廃棄にもお金がかかるので、買い取ってもらうほうがずっとお得です♪

まとめ

今回は、自分でできるパソコンのデータ消去方法をご紹介しました。

自分でパソコンのデータを完全消去するためには、cipherコマンドやデータ消去ソフトを使うか、HDDやSSDを物理的に破壊します。

ちゃんとデータを消去できるか不安な場合や、作業時間を確保できない場合は、データの完全消去を担保している業者に依頼するのもおすすめです。