パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

パソコンのインチ数の調べ方【センチ⇔インチの早見表あり】

パソコンのインチ数の調べ方【センチ⇔インチの早見表あり】

今回は、パソコンのインチ数の調べ方をご紹介します。

  • パソコンのインチ数ってどこの長さのことなの?
  • センチからインチに変換するのってどうやるの?

こんな疑問をお持ちの方は参考になるはずですのでぜひご覧ください!

パソコンのインチ数とは?

パソコンのインチ数

パソコンのインチ数とは、ディスプレイの対角線の長さのことです。

1インチ=約2.54cmですので、ディスプレイの対角線の長さ(cm)を2.54で割ればインチ数がわかります。

パソコンのインチ数の調べ方

パソコンのインチ数の調べ方には以下のようなものがあります。

  1. メジャーで測る
  2. 仕様を確認する

メジャーで測る

1つ目は、ディスプレイの対角線の長さを直接メジャーで測り、そこからインチ数を計算する方法です。

ディスプレイの対角線の長さを測ったら、その長さ(cm)を2.54で割ってみてください。それがそのパソコンのインチ数です。

「計算なんて面倒!!」という方は、以下のセンチとインチの早見表を参考にしてみてください。

センチインチ
25.410
27.911
30.512
33.013
35.614
38.115
40.616
43.217
mono
mono

メジャーが手元にない場合は、サイズを測れるスマホアプリを利用するのがおすすめです。

仕様を確認する

2つ目は、付属の説明書やネットでパソコンの仕様を確認する方法です。インチ数は「○○インチ」または「○○型」といった形で記載されています。

ネットで仕様を確認する場合は型番で検索する必要があります。型番はベゼル、キーボードの上部または下部、本体底面などに記載されていることが多いので確認してみてください。

パソコン

検索すると大抵は上のほうに公式サイトが表示されます。サイトにアクセスすると仕様が確認できます。

Google
mono
mono

上記のようにページタイトルで確認できる場合もあります。

パソコンケースを購入する際はサイズに注意しよう!

前述のとおり、パソコンのインチ数とはディスプレイの対角線の長さであって、パソコン全体の大きさではありません。そのため、パソコンのインチ数と同じサイズのパソコンケースを選んでしまうと、収納できなかったり、収納できてもキツキツで出し入れしにくくかったりします。

このような失敗を避けるためには、パソコンのインチ数+α(ベゼル分)よりひと周り大きいサイズを選ぶことです。

大きすぎてもパソコンがケースの中で動いて衝撃が加わってしまいます。「ひと周り」というのがポイントです!

まとめ

今回は、パソコンのインチ数の調べ方をご紹介しました。

パソコンのインチ数は、ディスプレイの対角線の長さ(cm)÷2.54で求められます。付属の説明書やネットの仕様でも確認できるので、手元にメジャーがない場合は仕様を確認しましょう。