パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

初心者でもわかるWordPressブログの始め方【エックスサーバー/ConoHa WING】

初心者でもわかるWordPressブログの始め方【エックスサーバー/ConoHa WING】

今回は、WordPressブログの始め方を、「エックスサーバーの場合」と「ConoHa WINGの場合」の2つに分けてご紹介します。

初めてWordPressブログを作るときだけでなく、2つ目、3つ目とブログを増やすときにも参考になるはずです。いつでも見返せるよう、ぜひこのページをブクマしておきましょう!

WordPressブログに必要なもの

まずは、WordPressブログに必要なものをご紹介します。

WordPressブログを始めるには、基本的に以下の4つが必要となります。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
  3. WordPress本体
  4. WordPressテーマ

これらは後ほどご紹介する「WordPressブログの始め方」や「WordPressの初期設定」に沿って作業を進めていただければおのずと手に入ります。ここではひとまずそれぞれの役割や費用についてざっくりと理解できればOKです。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、Webサイトを表示する役割や、Webサイトのデータを保存する役割を持つ「サーバー」をレンタルできるサービスのことです。費用は月々1,000円程度です。

サーバーは自作も可能ですが、その場合は専門知識や管理の手間が必要になるため、個人ではレンタルサーバーを利用するのが一般的となっています。

代表的なレンタルサーバー
  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • mixhost
  • ロリポップ!
  • さくらのレンタルサーバ

独自ドメイン

独自ドメインとは、このブログで言う「https://with-pc.com/」の赤文字部分のことで、インターネット上の住所のようなものです。費用は年間1,000円程度です。

現実世界で同じ住所がないように、ドメインもすでに存在するものは使用できません。使用したいドメインがある場合は空きがあるうちに取得しましょう。

独自ドメインはレンタルサーバーで取得できます。

mono
mono

「サーバーはエックスサーバー、ドメインはロリポップ!(ムームードメイン)」という使い方もできますが、サーバーとドメインは同じ会社のほうが管理が楽です。

WordPress本体

WordPressとは、ブログを作ることができるソフトウェアのことです。WordPressは誰でも無料で利用できるオープンソースのため、費用は一切かかりません。

WordPressについては以下の記事で詳しく解説していますので、よろしければあわせてご覧ください。

mono
mono

このブログもWordPressで作成しています。

WordPressテーマ

WordPressテーマとは、ブログのデザインテンプレートのことです。テーマを適用することでブログの見た目を着せ替えのように変更できます。ほとんどのテーマは買い切りで、10,000円前後です。

テーマはブログの見た目を変えられるだけでなく、収益化を手助けする機能(広告挿入機能、ランキング作成機能など)が付いていたり、ブログを検索上位に表示させるための施策「SEO対策」が施されていたりします。

代表的なWordPressテーマ
  • SANGO
  • JIN
  • AFFINGER
  • SWELL
  • Cocoon

エックスサーバーでのWordPressブログの始め方

エックスサーバー

それでは、エックスサーバーでのWordPressブログの始め方をご紹介します。

エックスサーバーは、18年間のサーバー運用実績と99.99%以上の稼働率を誇る、国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。サイトの安定性を重視するならエックスサーバーがいいでしょう。

エックスサーバーの場合、「WordPressクイックスタート」を利用することで、初心者でも10分程度でWordPressブログを作成することができます。以下、WordPressクイックスタートの手順をご紹介します。

手順1:申し込みページへ移動する

エックスサーバーにアクセスし、「まずはお試し!10日間無料!」を押します。

エックスサーバー

「10日間無料お試し 新規お申し込み」を押します。

エックスサーバー

手順2:プランを選択する&ブログの基本情報を入力する

サーバー契約内容を入力します。ここでは、「プラン」と「サーバーの契約期間」を選択し、「WordPressクイックスタート」の「利用する」にチェックを付けます。「サーバーID」はデフォルトのままでOKです。

エックスサーバー

なお、プランは以下のような理由から「スタンダード」がおすすめです。

  1. どのプランでも永久無料の独自ドメインが1個もらえる
  2. 個人サイトにとって十分な転送量とディスク容量が用意されている
  3. いつでも上位プランに変更できる

続いてドメイン契約内容を入力します。「取得ドメイン名」は「取得したい独自ドメイン」です。

続いてWordPress情報を入力します。「ユーザー名」と「パスワード」については、WordPressの管理画面にログインするときに必要な情報となります。

ここまで完了したら「Xserverアカウントの登録へ進む」を押します。

手順3:画面の案内に従って進む

あとは画面の案内に従って契約者の基本情報や支払い情報の入力⇒SMS/電話認証を行えば申し込み完了です。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレス宛に「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが届きます。このメールはとても大事なものなのでなくさないようにしましょう。

ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方

ConoHa WING

次に、ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方をご紹介します。

ConoHa WINGは、最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術を組み合わせた、国内最速レンタルサーバーです。サイトの表示スピードを重視するならConoHa WINGがいいでしょう。

ConoHa WINGの場合、「WordPressかんたんセットアップ」を利用することで、初心者でも10分程度でWordPressブログを作成することができます。以下、WordPressかんたんセットアップの手順をご紹介します。

手順1:申し込みページへ移動する

ConoHa WINGにアクセスし、「今すぐお申し込み」を押します。

ConoHa WING

「初めてご利用の方」で「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「次へ」を押します。

ConoHa WING

手順2:プランを選択する&ブログの基本情報を入力する

「料金タイプ」「契約期間」「プラン」「初期ドメイン」を設定します。初期ドメインはアカウント名のようなもので、独自ドメインのように表には出ません。サクッと決めてしまいましょう。「サーバー名」はデフォルトのままでOKです。

ConoHa WING

なお、プランは以下のような理由から「WINGパック」の「ベーシック」がおすすめです。

  1. 永久無料の独自ドメインが2個もらえる
  2. 個人サイトにとって十分な転送量とディスク容量が用意されている
  3. 人気のWordPressテーマが割引になる
  4. いつでも上位プランへ変更できる

続いて「WordPressかんたんセットアップ」で「利用する」を選択し、「セットアップ方法」で「新規インストール」を選択します。

「独自ドメイン設定」には取得したいドメインを、「作成サイト名」にはブログの名前を、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」には好きな文字列を入力します。最後の2つはWordPressの管理画面にログインするときに必要な情報となります。一緒にWordPressテーマも購入する場合は、「WordPressテーマ」で購入するテーマにチェックを付けます。

ConoHa WING
mono
mono

ちなみにこのブログは「SANGO」を使っています。

ここまで完了したら「次へ」を押しましょう。

手順3:画面の案内に従って進む

あとは画面の案内に従って契約者の基本情報の入力⇒SMS/電話認証⇒支払い情報の入力を行えば申し込み完了です。

申し込みが完了すると、画面に「WordPress・データベース(DB)情報」が表示されます。ここに書かれている情報は後から確認できないので、メモ帳にコピペするかスクショするなどして控えておきましょう。

WordPressブログの初期設定

無事にWordPressブログを作成できたら、続いてWordPressの管理画面(https://ドメイン/wp-login.php)にログインし、以下の初期設定も済ませてしまいましょう。

ログイン画面が表示されない場合は?

ログイン画面が表示されない場合、反映待ち(最大1時間程度)か、ブラウザにキャッシュが残っている可能性があります。キャッシュの問題の場合、[Ctrl]+[F5]を押せばキャッシュを削除できます。

サイト名とキャッチフレーズの設定

サイト名とキャッチフレーズは、「設定」⇒「一般」の「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」で設定できます。設定が完了したら「変更を保存」を押しましょう。

WordPress

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、WebサイトのページごとのURLのことです。パーマリンクは、「設定」⇒「パーマリンク」の「共通設定」で設定できます。設定が完了したら「変更を保存」を押しましょう。

WordPress

SEOの観点ではURLは「シンプル」で「論理的かつ人間が理解できる意味のあるもの」が望ましいとされています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

Google

これを念頭に置くと、「基本」「日付と投稿名」「月と投稿名」「数字ベース」はSEO的にイマイチです。ここは任意の文字列にできる「投稿名」が無難でしょう。

WordPress

なお「投稿名」を選択した場合、記事作成の都度「URLスラッグ」を設定する必要があります。ここに文字列を入力すると、その記事のURLが「https://ドメイン/URLスラッグ」になります。

WordPress
「URLスラッグ」が表示されない場合は?

URLスラッグは、記事を一度下書き保存すると表示されます。

カテゴリーの設定

カテゴリーの設定はある程度記事を作成してからでもいいですが、どのような記事を書くか決めてある場合は先に作成しておきましょう。

カテゴリーは「投稿」⇒「カテゴリー」から作成できます。「名前」や「スラッグ」を入力したら「新規カテゴリーを追加」を押しましょう。

WordPress

テーマの設定

WordPressテーマの用意がある方は、そのテーマを適用しましょう。まだ用意できていない方は、以下の記事を参考にテーマを用意してください。

テーマを適用するには、まず「外観」⇒「新規追加」を押します。

WordPress

「テーマのアップロード」を押します。

WordPress

「ファイルを選択」⇒テーマのZIPファイルを選択⇒「今すぐインストール」を押します。

WordPress

インストールが完了すると以下のような画面になりますので、「有効化」をクリックします。

WordPress

これでブログのデザインが変更されたはずですので確認してみてください。

なお、テーマをカスタマイズするには、大元のテーマ(親テーマ)と一緒に「子テーマ」もインストールしたうえで、子テーマを有効化する必要があります。子テーマは親テーマの配布元でダウンロードできることが多いので探してみてくださいね。

不要なデータの削除

WordPressブログにはサンプル記事がいくつか用意されています。サンプル記事は不要なので削除してしまいましょう。

投稿のサンプル記事は「投稿」から、固定ページのサンプル記事は「固定ページ」から確認できます。

WordPress
WordPress

それぞれ記事タイトルにカーソルをあわせると「ゴミ箱へ移動」という文字が表示されますので、これをクリックしましょう。

WordPress

まとめ

今回は、エックスサーバーやConoHa WINGでのWordPressブログの始め方をご紹介しました。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」や、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用すれば、初心者でも10分程度でWordPressブログを作れてしまいます。利用しない手はないですよ!

mono
mono

「記事のとおりに進めているけど、よくわからない・・・」という方は、お問い合わせからお気軽にご相談ください。私にわかる範囲でサポートさせていただきます。

WordPressブログを収益化したい方には以下の記事もおすすめです。