パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

空白を詰める!Wordの表を1ページに収める方法

ワードの表が分割される!1ページに収める方法や空白を詰める方法は?

Wordで表を作成していると、1ページに収めたいのにページをまたいでしまうことがあります。

今回はそんなときに知っていると役立つ、Wordの表を1ページに収める方法をご紹介します。

どうしても1ページに収まりきらない場合の対処法として、表のタイトル行を次ページ以降に表示させる方法もあわせてご紹介します。

Wordの表を1ページに収める方法

Wordの表を1ページに収める方法には、以下のようなものがあります。

  1. フォントサイズ・行間・用紙の余白を調整する
  2. セルの上下の余白を調整する
  3. 行の途中で改ページする

方法1:フォントサイズ・行間・用紙の余白を調整する

フォントサイズ・行間を調整するには、まず表の中にカーソルを置くと左上に表示される十字カーソルをクリックして表全体を選択します。

Word

フォントサイズを縮小するには、「ホーム」タブの「フォントサイズの縮小」をクリックします。

Word

行間を狭くするには、まず「ホーム」タブ⇒「段落」グループの右下のボタンを押します。

Word

「段落」が表示されたら、「インデントと行間隔」タブを開き、「行間」や「間隔」を指定して「OK」を押します。おすすめは「固定値」です。

Word

用紙の余白を狭くするには、まず「レイアウト」タブ⇒「ページ設定」の右下のボタンを押します。

Word

「ページ設定」が表示されたら「余白」タブを開き、上下左右の余白の数値を小さくして「OK」を押します。

Word

ただ、用紙の余白を狭くすると、このように空白ができてしまうことがあります。

Word

この空白を詰めるには、表の中にカーソルを置くと左上に表示される十字カーソルをクリックして表全体を選択し、「レイアウト」タブ⇒「自動調整」⇒「ウィンドウ幅に自動調整」を選択します。

Word

これで空白が詰められます。

Word

方法2:セルの上下の余白を調整する

Word

セルの上下に余白が設定されていると、表と表の間に空白が入った状態で表がページをまたいでしまうことがあります。

このような場合は、セルの上下の余白を調整しましょう。セルの上下の余白を調整するには、まず表の中にカーソルを置くと左上に表示される十字カーソルをクリックして表全体を選択し、「レイアウト」タブ⇒「セルの配置」をクリックします。

Word

「表のオプション」が表示されたら、上下の余白を「0mm」にして「OK」を押します。

Word

これで空白が詰められて表が1ページに収まります。

Word

方法3:行の途中で改ページする

Word

行の途中で改ページしない設定になっていると、1つのセルで改行したとき、表と表の間に空白が入った状態で表がページをまたいでしまうことがあります。

このような場合は、行の途中で改ページされる設定にしましょう。行の途中で改ページするには、まず表の中にカーソルを置くと左上に表示される十字カーソルを右クリックして「表のプロパティ」を選択します。

Word

「表のプロパティ」が表示されたら「行」タブを開き「行の途中で改ページする」にチェックを付けて「OK」を押します。

Word

これで空白が詰められます。ただこれでも1ページに収まらないと思うので、1ページに収めたい場合はここからさらに方法1や方法2を使いましょう。

Word

Wordの表のタイトル行を次ページ以降にも表示させる方法

どうしても表が1ページに収まりきらない場合は、タイトル行を次ページ以降にも表示させて見やすくしましょう。

表のタイトル行を次ページ以降にも表示させるには、表のタイトル行にカーソルを置いて「レイアウト」タブを開き、「タイトル行の繰り返し」をクリックします。

Word

これで次ページ以降にもタイトル行が表示されます。

Word

Wordでイメージ通りの表を作成する方法

Wordでイメージ通りの表を作成できなくてお困りの方には、以下の記事もおすすめです。セル内の文字がずれるときの対処法や、セルの幅や高さの調整方法などを解説しています。

まとめ

今回は、Wordの表を1ページに収める方法をご紹介しました。

表が1ページに収まらないときは、フォントサイズ・行間・余白を調整するか、行の途中で改ページされる設定にしましょう。

どうしても1ページに収まりきらない場合は、タイトル行を次ページ以降にも表示させると見やすい表になりますよ。