パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

Wordで複数行の文字を四角で囲む4つの方法

囲み線で見やすく!ワードで2行以上の文字を囲む方法

Wordでは、「囲み線」を使えば文字を四角で囲むことができますが、この方法だと文字が2行以上になったとき、囲み線が分断されてしまいます。複数行をまとめて囲むことはできません。

そこで今回は、Wordで複数行の文字を四角で囲む方法をご紹介します。

Wordで複数行の文字を四角で囲む方法

Wordで複数行の文字を四角で囲む方法には、以下のようなものがあります。

  1. 線種とページ罫線と網かけの設定をする
  2. テキストボックスを使う
  3. 図形を使う
  4. 表を使う

方法1:線種とページ罫線と網かけの設定をする

線種とページ罫線と網かけの設定をして複数行の文字を四角で囲むには、まず囲みたい文字を選択し、[Alt]⇒[A]⇒[B]の順に押します。

Word

「線種とページ罫線と網かけの設定」が表示されたら、以下のように設定して「OK」を押します。

Word
種類(左)
囲む
種類(中央)
囲み線の種類を選択
囲み線の色を選択
線の太さ
囲み線の太さを選択

これで複数行の文字が四角で囲まれます。

Word

なお、背景は「網かけ」タブの「背景の色」から変更できます。

Word

方法2:テキストボックスを使う

テキストボックスを使って複数行の文字を四角で囲むには、まず「挿入」タブ⇒「テキストボックス」⇒「横書きテキストボックスの描画」または「縦書きテキストボックスの描画」を選択します。

Word

画面を適当にドラッグします。

Word

テキストボックスの中に文字を入力すれば、複数行の文字が四角で囲まれます。

Word

なお、テキストボックスのデザインは、テキストボックスを選択した状態のときに表示される「図形の書式」タブの「図形のスタイル」グループから変更できます。

Word

方法3:図形を使う

図形を使って複数行の文字を四角で囲むには、まず「挿入」タブ⇒「図形」⇒「正方形/長方形」を選択します。

Word

四角で囲みたい文字の上で適当にドラッグします。

Word

「図形の書式」タブ⇒「背面へ移動」の右の矢印⇒「テキストの背面へ移動」を選択します。

Word

これで複数行の文字が四角で囲まれます。

Word

なお、図形のデザインも、図形を選択した状態のときに表示される「図形の書式」タブから変更できます。

方法4:表を使う

表を使って複数行の文字を四角で囲むには、まず「挿入」タブ⇒「表」⇒「表(1行×1列)」を選択します。

Word

表の中に文字を入力すれば、複数行の文字が四角で囲まれます。

Word

なお、表のデザインは、表を選択した状態のときに表示される「テーブルデザイン」タブの「飾り枠」グループや「塗りつぶし」から変更できます。

Word

Wordで複数行の文字をデザインされた枠で囲む方法

複数行の文字をデザインされた枠で囲むには、「画像」と「テキストボックス」を使います。

まず枠として使用する画像を用意します。以下のフリー素材サイトなら、無料でおしゃれなフレーム素材をダウンロードできますよ。

画像を用意したら、「挿入」タブ⇒「画像」⇒「このデバイス」をクリックします。

Word

画像を選択すると、以下のように画像が挿入されます。

Word

画像が挿入されたら、枠の中にテキストボックスを挿入し、その中に文字を入力します。

Word

「図形の書式」タブを開き、「図形の枠線」⇒「枠線なし」を選択して枠線を消し、「図形の塗りつぶし」⇒「塗りつぶしなし」を選択して背景を透明にします。

Word

これで複数行の文字がデザインされた枠で囲まれます。

Word

まとめ

今回は、Wordで複数行の文字を四角で囲む方法をご紹介しました。

複数行の文字をシンプルな四角で囲みたいときは、線種とページ罫線と網かけの設定をするか、表を使うのが簡単です。囲み線のサイズを柔軟に変えたい場合は、テキストボックスや図形を使うといいでしょう。

画像とテキストボックスを組み合わせれば、デザインされた枠で囲むこともできますよ。