パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

Wordで「1/2」のようなページ番号の総ページ数を変更する方法

ワードで「1/2」のようなページ番号の総ページ数を変更する方法

Wordでは「1/2」のようなページ番号を入れることができますが、途中からページ番号を入れた場合、総ページ数(母数)が全体のページ数になってしまいます。

たとえば、全体のページ数が10ページで、3ページ目からページ番号を入れた場合、ページ番号が「1/10~8/10」となってしまうわけです。

しかし、これからご紹介する方法なら総ページ数を柔軟に変更できます!

今回は、Wordで「1/2」のようなページ番号の総ページ数を変更する方法をご紹介します。

Wordで「1/2」のようなページ番号を入れる方法

まずは、Wordで「1/2」のようなページ番号を入れる方法をご紹介しますね。

フッターにこのようなページ番号を入れるためには、「挿入」タブ⇒「ページ番号」⇒「ページの下部」⇒「X/Y ページ」のいずれかのスタイルを選択します。これで作業は完了です。

Word

フッターに「1/2」のようなページ番号を挿入することができました。

Word

途中からページ番号を入れる方法については以下の記事で解説しています。

Wordで「1/2」のようなページ番号の総ページ数を変更する方法

表紙や目次を除いたページ数を総ページ数にしたい場合や、セクションのページ数を総ページ数にしたい場合は、ページ番号の「フィールド」を編集します。

やり方としては以下の2つがあります。

  1. 総ページ数のフィールドコードで計算式を使う
  2. 総ページ数のフィールドコードを書き換える

方法1:総ページ数のフィールドコードで計算式を使う

1つ目は、総ページ数から除外したいページ数を引き算する方法です。

たとえば、総ページ数から「2」ページ分減らしたい場合は、「-2」とします。

そのためには、まずページ番号を選択し、Alt+F9(またはAlt+Fn+F9)を押します。すると、ページ番号の部分が「{PAGE} / {NUMPAGES}」に変わります。これが「フィールド」です。

Word

続いて、「{NUMPAGES}」を選択し、Ctrl+F9(またはCtrl+Fn+F9)を押します。すると、「{NUMPEGES}」の部分が「{ {NUMPAGES} }」に変わります。

Word

続いて、手入力で「{ {NUMPAGES} }」を「{={NUMPAGES}-2}」に変更し、Alt+F9を押します。

Word

これで総ページ数が「5」から「3」に変更されました。

Word

方法2:総ページ数のフィールドコードを書き換える

2つ目は、総ページ数をセクションのページ数に変更する方法です。

たとえば、

  • 全体のページ数が「5」
  • セクション2からページ番号を入れている
  • セクション2のページ数が「3」

このような場合、総ページ数が「5」から「3」に変わります。

さきほどと同じ手順でフィールドを編集できる状態にしたら、手入力で「{NUMPAGES}」を「{SECTIONPAGES}」に変更し、Alt+F9を押します。

Word

これで総ページ数が「5」から「3」に変更されました。

Word

まとめ

今回は、Wordで「1/2」のようなページ番号の総ページ数を変更する方法をご紹介しました。

総ページ数を変更したいときは、ページ番号のフィールドを編集します。

方法としては、「{={NUMPAGES}-除外したいページ数}」とする方法と、「{NUMPAGES}」を「{SECTIONPAGES}」に変更する方法の2つがあります。どちらもとても簡単ですよ♪