パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

Excelで日付が入力できない!表示がおかしい時の対処法

エクセルで日付が入力できない!表示がおかしい時の対処法

Excelで日付を入力すると、日付として認識されないことや、全く違う日付になってしまうことがありますよね。

今回はそんな、Excelで日付が入力できない時の対処法をご紹介します。

なお、先頭や末尾の文字が消えてしまってお困りの方は、以下の記事を参考にしてみてください。

数値が日付として認識されないときの対処法

たとえば「20210813」のように数値だけ入力しても、日付として認識されません。

「20210813」を「2021/08/13」と表示されるようにするためには、数値を「年/月/日」の形式に変換する必要があります。

その他の日付形式(例:2021年8月13日、2021-08-13など)にするためには、変換後のデータをさらにシリアル値に変換する必要があります。

まずは数値を「年/月/日」の形式に変換しましょう。

「年/月/日」の形式に変換するときは「TEXT関数」を使います。A1に数値、B1に変換後のデータを表示するためには、B1に以下のような数式を入力します。

=TEXT(A1,"0000!/00!/00")

すると、B1に「年/月/日」のデータが表示されます。

Excel

「2021/08/13」と表示したい場合はここまででOKです。

その他の日付形式にしたい場合は、続いて「DATEVALUE関数」を使い、変換後のデータをシリアル値に変換します。C2に以下のような数式を入力しましょう。

=DATEVALUE(B1)

すると、C1にシリアル値が表示されます。

Excel

あとはC1の表示形式を変更すればOKです。C1を選択した状態でCtrl+1を押し、「セルの書式設定」ダイアログを立ち上げたら、「表示形式」タブの「日付」から任意の表示形式を選択し、「OK」を押しましょう。

Excel

日付の形式が「2021年8月13日」に変わりました。

Excel

日付が小数になるときの対処法

日付を「/」で区切って入力すると小数になる場合がありますが、これはExcelの設定の問題です。Alt⇒T⇒Oの順に押して「Excelのオプション」ダイアログを立ち上げたら、「詳細設定」の「式入力を変更する」のチェックを外し、「OK」を押してください。

Excel

すると、日付を「/」で区切っても小数にはならず、ちゃんと日付として認識されます。

Excel

日付が別形式の日付になるときの対処法

たとえば「8/13」と入力すると、Excelが勝手に「8月13日」と別形式の日付に変換してしまいます。

これを防ぐためには、日付の先頭に「’」を入力します。

すると、別形式の日付に変換されることなく、入力内容がそのまま表示されます。

Excel

日付が1900年になる(違う日付になる)ときの対処法

たとえば、年・月・日をそれぞれ別のセルに入力している場合、数値を入力すると1900年の日付になることがあります。

これは、そのセルの表示形式が「日付」になっているためです。一度でも日付を入力したセルは表示形式が日付になるため、数値を入力すると自動で日付に変換されてしまうのです。

数値が日付に変換されないようにするためには、表示形式を「標準」に変更すればOKです。

Excel

ちなみに、「1」と入力した場合の「日付」と「標準」の違いは以下のとおりです。

Excel

日付を入力すると「####」と表示されるときの対処法

日付を入力すると「####」と表示されることがありますが、これは日付を表示するだけのセル幅がないときに起こる現象です。セル幅を広げてあげれば日付が表示されるようになります。

Excel
mono
mono

セル幅を変更したくない場合は、文字サイズを小さくするか、縮小して全体を表示しましょう。

日付の0を表示しない方法

たとえば、「2021/08/13」という日付は「yyyy/mm/dd」で表すことができます。

つまり、月の0を表示したくない場合は「m」を1個に、日の0を表示したくない場合は「d」を1個にすればいいのです。

mやdの数を変更するためには、表示形式を「ユーザー定義」にし、「種類」の欄で「m」や「d」の数を変更して「OK」を押します。

Excel

「m」を1個にしたので、「2021-08-13」から「2021-8-13」になりました。月の0が非表示になりましたね。

Excel

まとめ

今回は、Excelで日付が入力できないときの対処法をご紹介しました。

Excelで日付が入力できないときは、以下を試してみると解決する可能性があります。

  • TEXT関数で日付形式に変換する
  • DATEVALUE関数でシリアル値に変換してから表示形式を変更する
  • オプションの「式入力を変更する」のチェックを外す
  • 日付の先頭に「’」を入れる
  • 表示形式を「標準」に変更する
  • セル幅を広げる
  • 日付のフォーマットを変更する

日付の表示がおかしいときはぜひ試してみてください!