パソコンを買うなら今!最新セール情報まとめ

Excelで文字や数字が入力できない!勝手にセルが飛ぶときの対処法

エクセルで文字や数字が入力できない!勝手にセルが飛ぶときの対処法

Excelでは、セルをアクティブにするかダブルクリックするとそのセルに文字や数字を入力できるようになりますが、それでは入力できないことや、意図しない場所に飛んでしまうことがあります。

これではデータ入力が一向に捗らないので困りますよね。

そこで今回は、Excelで文字や数字を入力しようとすると勝手にセルが飛ぶときの対処法をご紹介します。

Excelで数字を入力しようとすると勝手にセルが飛ぶときの対処法

テンキー(キーボード右側の数字キー)を使って数字を入力しようとすると勝手にセルが飛ぶ場合、NumLockがオフになっていることが原因と考えられます。

この場合、NumLock(またはNumLk)を押してオンにすることで数字を入力できるようになります。

Windowsのキーボード

Excelでダブルクリックすると勝手にセルが飛ぶときの対処法

ExcelでA1とA2の境目をダブルクリックするとA3に移動する様子

セルをダブルクリックして入力しようとすると勝手にセルが飛ぶ場合、セルとセルの境目をダブルクリックしてしまったことが原因と考えられます。

ダブルクリックするときはカーソルがセルとセルの境目にきていないか確認するようにしましょう。

それでも症状が改善されない場合

以上の対処法で症状が改善されない場合、Officeまたはキーボードに問題があると考えられます。次にご紹介する2つの対処法を試してみてください。

対処法1:Officeプログラムを修復する

Officeプログラムの修復を行うと、Officeに問題がある場合に症状が改善する可能性があります。

Officeプラグラムの修復はコントロールパネルから行います。詳しくは以下の記事で解説していますのでそちらを参考にしてみてください。

対処法2:別のキーボードに変更する

メモ帳など他のソフトでも入力できない場合は、キーボードに問題がある可能性が高いです。

キーボードは新品でも2,000円程度で手に入ったりします。業者に修理を依頼するより安上がり(修理費用は大体15,000円程度)なので、思い切って新品に買い替えてみるのもいいでしょう。

mono
mono

USBポートやBluetooth機能があればノートパソコンでも外付けのキーボードが使えますよ♪

まとめ

今回は、Excelで文字や数字を入力しようとすると勝手にセルが飛ぶときの対処法をご紹介しました。

勝手にセルが飛んで入力できない場合、大抵はNumLockが悪さをしています。まずはNumLockを押して症状が改善するか確認してみましょう!